ホーム > > 臭いケアには配慮をしています

臭いケアには配慮をしています

汗をかいても清潔感を保つためには、どのような対策をすべきかについての体験を紹介しています。
汗っかきって、イヤですよね。
キレイな人ほど、どんなに暑くてもあんまり汗をかかず、夏場でもおしゃれな服をサラっと着こなしているように見えるのですが、私の場合は、すぐに汗だくになってしまいます。
体質だから仕方がないのですが、やっぱり私だって夏場も出来るだけキレイでいたいので、そのためにいくつか対策をしています。
1つ目は、服の選び方です。

夏服を選ぶとき、素材と色は非常に重要です。
どんなにお店で一目惚れした服でも、汗じみが目立ちそうな色や汗でピッタリ貼りつきそうな素材の服は諦めます。
もう1つ、私は足の裏にも汗をかきやすいので、臭いケアには配慮をしています。
靴下は会社のロッカーや鞄に予備を忍ばせておいて、湿ってきたなぁと思ったらこまめに交換します。
これを怠ると、本当にすぐ靴が臭くなってしまうんです。
足が臭いと思われるのは辛いので、頑張っています。
ところで余談ですが、人の汗腺の数は赤ちゃんの頃どれくらい汗をかくかで決まるみたいなんです。
つまり、暑いところで育つと汗腺が発達して汗っかきになりやすいんですね。
私には今10ヵ月の息子がいるのですが、夏場あまり冷房を使わずに汗をかかせてしまったので、彼もまた将来は汗っかきになってしまうかもしれません。
体温調節のためには大切なことなんでしょうけどね。
ちょっと申し訳ないような気もします。

手のひらの汗を減らすには精神的な不安を取り除くことが重要